YAKUMO SIGHTSEEING-BUS
〜八雲観光バス〜

 八雲観光バスは九重観光サービスと同じく、玖珠郡九重町にある貸切専業事業者。開業時期は不明です。これまで何度も通りがかったことはあるものの、本社と思わしき事務所でバスを見たことがなく、「本当に営業しているのだろうか?」との疑念を抱いていました。そんな時、鹿児島在住のしゅうさんから画像をいただきまして、同社在籍車両を初めて確認することができました。それにしても、スーパーハイデッカー仕様のいすゞスーパークルーザーを保有していたことには・・・ 少々驚きです。
 もう1台判明している車両は、日野レインボーRR。九重"夢"大吊橋と豊後中村駅を結ぶシャトルバスにて活躍中です。

2007年12月13日…230あ8900の画像追加

230あ8905
陸運登録…大分230あ89-05
車種…いすゞU-LV771R?
撮影箇所…福岡県・太宰府天満宮駐車場(しゅうさん撮影)

 八雲観光所有の貸切型車両の一例。移籍車とはいえ大分では採用例の少ない、純正ボディのいすゞスーパークルーザーです。しかも驚くべきことは、UFC(アンダーフロアコクピット)仕様であること。年式は比較的高いとはいえ、存在感はピカイチではないでしょうか。なお、型式は「P-LV719R」の可能性もあり。(情報提供…しゅうさん、けんちゃん)


230あ8900
陸運登録…大分230あ89-00
車種…日野U-RR3HJAA
撮影箇所…九重"夢"大吊橋近辺?(わかあゆ626さん撮影)

 三重県の三岐鉄道がかつて所有していたと思わしき、日野レインボーRR。貸切専業事業者が路線タイプのバスを保有する例は稀で、大分県内ではこれが初のケースとなるようです。前後ドア、広告枠を装備したオーソドックスな路線バス仕様ですが、わかあゆ626さんによると後ドアは使用されていなかったとのこと。


230あ8900のリア
 なお、三重県在住のうっきんさんから頂いた情報によると、

 1.社名を消した以外ボディカラーがそのまま
 2.リアウインドー上2箇所および側面の広告枠位置が全く同じ
 3.三重県路線バスの主たる特徴であるバス協テール+丸型ストップランプ

 以上の点が元三岐鉄道であることの手がかりとして挙げられています。(情報提供…わかあゆ626さん、うっきんさん)