本耶馬溪町無料地域バスのバス停 YABAKEI TRANSPORT
〜耶馬溪交通〜
 既存の事業者と違い、本耶馬溪町の無料地域バスのバス停は個性的。木を使用した温かみのあるデザインには好感が持てる。

 本耶馬溪町の無料地域バスを同町からの委託により運行している事業者は、同じ下毛郡の耶馬溪町に本社を持つ耶馬渓交通。両町で長年にわたりタクシー事業を営んでいます。使用される車両はトヨタ製マイクロバス3台で、コースターが2台、ハイエースが1台という内訳。速見観光と同様に外観は統一されておらず、メーカー標準のボディカラーを活かして運用しています。

 【本耶馬渓町・無料地域バス】
 2004年3月限りで廃止された西谷線(中津駅〜西谷局前〜川出原・1日1往復)と、1983年から運行してきた僻地患者バス(樋田〜屋形地区)を統合して誕生したもの。無料地域バスは町中心部の樋田を基点に、西谷線(月・木曜日運行)、屋形線(火・金)、新設の東谷線(水・金)の3路線をそれぞれ1往復する。金曜運行の屋形線は、西谷温泉まで運転区間を延長した。運行開始から2ヶ月の利用状況は西谷線が373人、東谷線が232人、屋形線が462人。ほとんどがお年寄りで、通院や買い物、西谷温泉の利用者が中心となっている。


2006年1月5日…ページリニューアル

車両表
陸運登録車両形式 年式メーカー車体 扉配置窓形状備考
大分200あ・・ 65   トヨタアラコ・コースター 中ス黒メトロ29人乗り
大分200あ・・ 66   トヨタアラコ・コースター 中ス黒メトロ25人乗り
大分200あ・・ 67   トヨタ?・ハイエース? 中ス黒メトロ15人乗り