SIGNAL TRANSPORT
〜シグナル交通〜

 シグナル交通は熊本県熊本市に本社を持つ旅行代理店で、エルセルモ玉姫(結婚式場)やセルモ玉泉院(葬祭場)を運営する「株式会社セルモ」のグループ企業です。シグナル交通のバスはお膝元の熊本だけでなく鹿児島、大分でも運行されており、大分では大分市大道町に車庫を持っているものと想定されます。当然ながら、用途はセルモグループ利用者のための送迎輸送。当初は白ナンバーで利用者の送迎に当たってきましたが、2002年になって営業用の緑ナンバーへ転換された経緯があります。大分での登録数は3台で、全て日野で揃えられています。熊本・鹿児島両県でも日野製バスで走らせているため、グループとして車種を統一しているものと思われます。

2007年3月10日…46の画像追加

陸運登録車両形式 年式登録年車種車体 扉配置窓形状備考
大分200あ・・ 44KC-RX4JFAA?   日野日野リエッセ 前ス黒メトロ 
大分200あ・・ 45KC-RX4JFAA?   日野日野リエッセ 前ス黒メトロ 
大分200あ・・ 46KC-HZB   日野日野リエッセII 中折黒メトロ 

44
陸運登録…大分200あ・・ 44
車種…日野リエッセ(KC-RX4JFAA)
撮影箇所…大分市大道町

 画像のようなビリジアン塗装の車両は44と46の2台。この2台は「エルセルモ」利用者の送迎用として使われています。

45
陸運登録…大分200あ・・ 45
車種…日野リエッセ(KC-RX4JFAA)
撮影箇所…大分市大道町

 登録3台のうち、この車両のみがシルバー+ブルーを基調としたデザイン。葬祭場である「セルモ玉泉院」利用者の送迎が主な用途です。

45のリア
 ただ、撮影した当日は「エルセルモ」用として稼動していました。車両が足りなくなっての暫定措置・・ ということでしょうか?

46
陸運登録…大分200あ・・ 46
車種…日野リエッセII(KC-HZE)
撮影箇所…大分市東津留

 “本家”リエッセとともに、ビリジアンカラーもまとう「日野リエッセII」。用途的には、44とほぼ共通と思われます。