J.A. KITSUKI-CITY
〜JA杵築市〜

2006年6月14日…230あ1500の画像追加

1500
陸運登録…大分230あ15-00
車種…トヨタコースター(PB-XZB50)
撮影箇所…JA杵築市敷地内

 最小登録台数とはいえ、JA杵築市にも緑ナンバー登録車が存在します。2代目となる現在は、2005年登録と思われるトヨタコースター。購入した2台のうち、1台が営業用登録されています。希望ナンバーにある「1500」にある数字というのは、当時は農協と呼ばれていた昭和30年代半ば、1500ヘクタールにわたるみかん園の開墾を行ったこと、この黎明期に築かれた礎がナンバーの由来となっています。(JA杵築市公式ページ参考)


1500
 先代がメーカー標準色だったのに比べて、コースターは白をベースに、下部にJAのコーポレートカラーであるグリーンを配したオリジナルカラーを採用。もう1台の自家用車も、中間にオレンジのラインが入っている点以外、ほぼ同じスタイルとなっています。そして、熱線吸収ガラスの色もグリーン・・・ 偶然なのか、はたまたJAのカラーに合わせたのか、興味深いところです。

1500
 リアを見渡すと、先代にはなかったバックカメラも搭載。新短期規制車ということもあり、国土交通大臣認定ステッカーももちろん添付。なお、事業者名は側面両サイドの2箇所のみで、前面、リアに同様の表記はありません。全般的に見ると、これまでよりもスッキリした感のある車両に仕上がっている、と言えるでしょう。

1500
 最後に「平成18年灯火保安基準」で装着が義務化されている、リフレクターの画像を。マイクロバスも中型と同じく、3×2の計6個のリフレクターを装備しています。また、トヨタ製バス(といってもコースター1車種のみですが)のリフレクター形状は、縦横比1:2に近い長方形となっています。

37
陸運登録…大分200あ・・ 37
車種…三菱ローザ
撮影箇所…杵築市猪尾

 その前に登録されていたのは、画像の三菱ローザ。年式は90年代前半でしょうか。中央部のスイングドア・黒メトロ窓といった仕様で、同事業所で白ナンバーで使われていたものを、緑ナンバーとして登録しなおしたものと考えられます。コースターの加入により、短期間でお役御免に。


37のリア