FUTABA SIGHTSEEING-BUS
〜ふたば観光バス〜

 1998年に開業したふたば観光バスは、大分市内では日豊観光バスに続いて2社目の貸切専業事業者です。開業当初は「お客様へのプレゼント」をコンセプトに、クリーム地に黄緑(またはピンク)のリボンをデザインした塗装が施されていましたが、2001年ごろから157・158のリエッセ2台は、青と銀色の近未来的な塗装に変更となっています。
 拡大路線を突き進む同市内の日豊観光バスとは対照的に、堅実路線を貫いている同社。自家用転用された159を除けば開業以来、車両の変遷は極端に少ないです。2003年10月に三菱エアロクイーンを導入し、一時期5台体制での活動に戻っていた時期がありますが、わずか1年で登録を抹消。保有台数は再び4台となりました。

2006年4月11日…169の登録抹消情報追加

(情報協力…ふたばタクシー サクマさん、えぼさん)


車両表
陸運登録車両形式 年式メーカー車体 扉配置窓形状備考
大分22あ・1 55KC-CH1JFAA 1998日野日野レインボー7M 前ス黒メトロ開業時導入
大分22あ・1 56KC-RX4JFAA 1998日野日野リエッセ 前ス黒メトロ開業時導入
大分22あ・1 57KC-RX4JFAA 1998日野日野リエッセ 前ス黒メトロ開業時導入
大分22あ・1 58KC-RX4JFAA 1998日野日野リエッセ 前ス黒メトロ開業時導入
大分22あ・1 59KC-RX4JFAA 1998日野アラコ(リエッセII) 前ス黒メトロ開業時導入 売却→自家用に
大分200か・1 69P-MS729S (03-10)三菱三菱名古屋 前ス固定式04年登録抹消