N-2
N-2 “関崎灯台と関アジ・関サバ”
陸運登録…大分22あ・1 50
形式…KC-CH1JFAA 1997年式
車種/ボディ…日野/日野レインボー7M
撮影箇所…日豊観光バス本社
 開業時に投入された5台のうちの1台。レインボー7Mは同事業者に4台が在籍しますが、うちN-1・N-2の2台は27人乗りで、サロンを装備しないスタンダードな貸切車両となっています。N-1と同じく座席定員は27人。

N-2のリア
 

N-2の側面
 “N-2”の側面に描かれているのは「関崎灯台と関アジ・関サバ」。2005年1月に大分市と合併した旧佐賀関町の名物です。関崎灯台は1901年に建設された現役の灯台で、佐賀関半島の突端に位置します(海の向こうは愛媛県の佐多岬)。近くには関崎海星館や展望台もあります。また、関アジ・関サバは全国的にもブランド魚として知られる存在。大都市圏の高級料亭でも食材に使われることがあります。

(2005年9月26日新規追加)