NEWFACE CASE 37
亀の井バスの貸切新車“スペースウィング”、今年は2台がお目見え(2008年10月8日)
 亀の井バスは8月、貸切バスの新車“日産ディーゼル・スペースウィング(PKG-RA274RBN)”を2台導入しました。

 2006年からの2年間は1台ずつの購入でしたが、今年は複数台の登録となり、同社の貸切車では97年の日野セレガ(西工92MC・C-Iボディ)以来のこととなりました。外観・仕様ともこれまでと全く変化なしと見られますが、ブレーキランプについての注意書きが書かれたシールが再び省略された点が特徴と言えば特徴でしょうか。

 なお、2台とも実際の稼動開始は9月以降となっているようです。

亀の井バス・スペースウィングRA(385)

 「大分200か・3 85」。今のところ本社車庫以外での撮影機会に恵まれないため、ここでは2台ともリアのみの掲載とさせていただきます。ご了承ください。

亀の井バス・スペースウィングRA(386)

 「大分200か・3 86」。以上、撮影箇所は亀の井バス本社。