NEWFACE CASE 13
県内初の「新長期規制+重量車燃費基準」適合車、スペースランナーRAを西鉄が導入(2006年8月28日)
 福岡市に本社のある西鉄バスは6月、大分県内初の「新長期規制+重量車燃費基準」適合車を導入しました。日産ディーゼル製スペースランナー“PKG-RA274TAN”で、重量車燃費基準+PM値10%低減に適合しています。今回の新車は近年、西鉄グループで急速に勢力を拡大している「B型高速」モデルで、屋根上クーラーはデンソー製の直結式となっています。なお、燃費に優れた「尿素SCRシステム」車両の導入としても県内初。県内関係では日田東町営業所に4台が配置され、「ひた号」で活躍を開始しました。

西鉄バス・スペースランナーRA(286)

 大分200か・2 86、社内コード9445。西鉄天神バスセンターでの撮影です。

286のリア

 被写体ブレを起こしてしまいましたが、リア画像も。“KL-”規制までのB型高速と比べると、方向幕が吊り下げ式に変更されたり、リアガラスの縦の長さが詰められるなど、コンビネーションランプ以外の箇所にも変化が見られます。

西鉄バス・スペースランナーRA(287)

 ここからはyouheiさん提供の画像。大分200か・2 87、社内コード9446。

西鉄バス・スペースランナーRA(288)

 大分200か・2 88、社内コード9447。

西鉄バス・スペースランナーRA(289)

 大分200か・2 89、社内コード9448。