NEWFACE CASE 10
速見観光、初の大型バスを購入(2006年2月12日)
 杵築市山香町の速見観光は2005年冬、同社初となる大型バスを購入しました。94年式9mクラスの三菱エアロバスで型式はU-MM826H、ナンバーは大分200か・2 64。12月頃に登録されたものと推測しています。車外に残っていたステッカーから、秋田県の事業者が所有していたものと思われます。
 速見観光の大きな特徴といえば、所属車両1台1台のデザインが全て異なること。決まったデザインを設定しておらず、メーカー標準や前事業者のカラーそのままの姿で稼動させています。今回もその原則が踏襲され、白地にオレンジ・ライトグリーン・ブルーの曲線を施した、爽やかな配色となっています。

速見観光・エアロバスMM 同リア