NEWFACE CASE 4
日田バスが西鉄グループから路線バスを購入(2005年9月4日追加)
 8月下旬、日田バスが西鉄グループから路線バスを購入しました。購入したのは西鉄バス宗像に所属していた、日産ディーゼル製U-JM210GTN(91年製造)で、同社では2台目のワンステップバスとなりました。ナンバーは「大分200か・2 46」で、車内コードは現時点では不明です。なお、宗像時代のナンバーは「福岡22か45-45」、コードは6541となっています。
   ここからは、246の画像をさまざまな角度から紹介します。

246の前面

 まずは前面。先輩格の201(大分200か・・ 19、玖珠営業所所属)と仕様はほぼ同じようです。

同ドア周り

 ドア周り。ドアのすぐ後ろにはサボが取り付けられています。201と同じく中ドアは使用、側面幕は中止して行先表示はサボで対応、という風になるのでしょうか。

うっすらと残る6541の表記

 ドア側後部にあった、西鉄バス宗像時代のコードがうっすらと・・・ “6541”と書かれているのがわかります。ちなみにリア側にも同様の“消した跡”がありましたが、その部分にはさらに、○玄の記号もうっすらと残ってました。

同リア

 リアの画像。撮影時点では、社名表記を入れる前の状態でした。車体デザインは西鉄オリジナルのままで稼動させるものと思われます。

このステッカーは・・・?

 最後におまけを。西鉄の車両には標準的に貼られてある、夜間の交通安全啓発のステッカーです。しかし、そのステッカーの下段を見ると・・ どこかで聞いたことのあるキャラクターの名が隠されている?