NEWFACE CASE 3
日豊観光バスが貸切バスを大量購入(2005年8月7日画像追加)
 7月24日、大分県内における今年の車両動向で、最大の動きがありました。日豊観光バスの貸切車両大量購入です。同社が1997年に観光バス事業に参入して以降、最大数の貸切バスが一挙に登録された模様です。
   これまでに8台の存在を確認しましたが、全て中古での導入となっているようです。日豊観光では在籍するバス側面のほとんどに、大分の観光地や行事・ゆかりのある人物をラッピングして稼動させることでも有名ですが、当面はラッピングなしで稼動させるとのことです(社内コードは8月に入って付与された)。今後はどのようなラッピングバスに生まれ変わるのか、全車両の判明とともに楽しみな要素の一つとなりそうです。

 ここからは、これまでに撮影した8台の車両をナンバー順にお送りしていきます。

三菱U-MS821P(235)

 まずは三菱製のU-MS821P(大分200か・2 35)。スーパーハイデッカータイプのバスは、未撮影の「大分200か・2 43」を含めて2台判明しています。

日野U-RU2FTAB(236)

 ブルーガラスを採用した日野U-RU2FTAB(大分200か・2 36)。同型・同スタイルのバスは2台存在、前事業者も共通でした。

日野U-RU2FTAB(237)
同リア

 上記と全く同じ仕様の日野U-RU2FTAB(大分200か・2 37)。

三菱U-MS826P(238)

 こちらはハイデッカー仕様の三菱U-MS826P(大分200か・2 38)。“U-”規制車とはいえ現行スタイルのボディなので、一般の方から見ると新車も同然なのかもしれません。

三菱U-MS826P(239)

 238と同タイプの三菱U-MS826P(大分200か・2 39)。238と違い、ブルーガラス処理がされています。

日野U-RU2FTAB?(240)

 236〜7と同じハイデッカーの日野製観光バス(大分200か・2 40)。型式はU-RU2FTABと思われますが、銘版が確認できなかったため確信がありません。236〜7と異なり、薄いスモークガラスを採用。

三菱U-MS826P(241)

 238〜9と同じハイデッカー構造を持つ三菱U-MS826P(大分200か・2 41)。薄いスモークガラスを装着する点は238と同じ。

日野U-RU3FSAB(243)

 ここまでの最新登録となる日野セレガGD(大分200か・2 43)。7月31日の更新では「三菱エアロクイーンI」と紹介しましたが、「日野セレガGD」の間違いでした。お詫びして訂正いたします。

【8月7日までに判明した、日豊観光バス平成17年度導入車両】
 N-20 大分200か・2 35 三菱U-MS821P 93年式 三菱名古屋・ニューエアロクイーンI
 N-21 大分200か・2 36 日野U-RU2FTAB 91年式 日野セレガFD(ブルーガラス・固定窓)
 N-22 大分200か・2 37 日野U-RU2FTAB 91年式 日野セレガFD(ブルーガラス・固定窓)
 N-23 大分200か・2 38 三菱U-MS826P 93年式 三菱名古屋・ニューエアロバス
 N-24 大分200か・2 39 三菱U-MS826P 93年式 三菱名古屋・ニューエアロバス
 N-25 大分200か・2 40 日野U-RU2FTAB? 年式不明(91〜93年?) 日野セレガFD
 N-26 大分200か・2 41 三菱U-MS826P 93年式 三菱名古屋・ニューエアロバス
 N-27 大分200か・2 43 日野U-RU3FSAB 94年式 日野セレガGD