尿素SCRシステム搭載の295 AIR LINER
〜大分営業所エアライナー専用車一覧〜
 徐々に勢力を広げつつある西工E型ボディ車に、尿素SCRシステム搭載のスペースランナーが加わったのは2006年。大分線エアライナーのエースとして、計5台が大分市内と空港を日々往復する毎日だ。

 大分・別府と武蔵町の大分空港を結ぶエアライナーは、大分発着国道10号経由・同高速道経由・別府駅・湯布院発着の3路線4系統が運行されており、このうち、大分営業所では大分発着の便を国東営業区とともに運行しています。大分発着の便は所要時間が2時間にも及ぶため、本数は一日58往復と多めに用意されていますが、飛行機との接続の関係上、ダイヤは偶数月の1日に改正が行われます。
 大分営業所には現在、三菱、日産ディーゼルの2メーカーが在籍。2007年夏まではいすゞを加えた3メーカーの在籍でしたが、2台とも別府営業所へ転属、別府線エアライナーで活躍中です。2001年に初導入となったE型ボディの西工車が徐々に勢力を伸ばしつつあり、2006年の「スペースランナーRA」初登場時点で、西工車の数が三菱純正エアロバスを遂に逆転する状況となりました。これと時を同じくして、かつてエアライナーとして活躍を見せた後、APU(立命館アジア太平洋大学)線として余生を送る車両も徐々に増加しつつあります。
 2003年7月17日には亀の井バスとの共同で、湯布院〜空港間を結ぶ新たなエアライナーが開設されました(大分交通側の担当は別府営業所)。

2008年5月21日…国東営業区へ転属した2111のデータ抹消

陸運登録コード車両形式 年式車種車体 扉配置窓形状ラッピング等備考
大分22か19-56OF657U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字 角4灯
大分22か19-73OF670U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字チャレンジ!おおいた
国体
角4灯
大分22か19-74OF671U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字 角4灯
大分22か19-75OF672U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字 角4灯
大分22か19-90OF675U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字 角4灯
大分22か19-91OF676U-MS815S 1995三菱MBM・AB 前折黒T字 角4灯
大分200か・・ 74OF728KL-MP35JP改 2001三菱西工96MC・E 前折黒T字  
大分200か・1 00ON738KL-UA452TAN 2002日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m
大分200か・1 95ON752KL-UA452TAN 2004-7日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m 51人乗り
大分200か・1 96OF753KL-MP35JP改 2004三菱西工96MC・E 前折黒T字 全長12m 51人乗り
大分200か・2 95ON754PKG-RA274TAN 2006-8日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m
大分200か・2 96ON755PKG-RA274TAN 2006-8日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m
大分200か・3 24ON758PKG-RA274TAN 2007-7日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m
大分200か・3 25ON759PKG-RA274TAN 2007-7日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m
大分200か・3 26ON760PKG-RA274TAN 2007-7日デ西工96MC・E 前折黒T字 全長12m

※全車車体にコード表示なし