2002年の新車

 10月に入り、大分バスに2・3月以来となるワンステップバスの新車5台が稼動開始しました。いずれも日野KK-RJ1JJHK改(西工ボディ)で、リーフサスからエアサスに変更された以外は、大分ではまだまだ少数派の中引戸やカボス柄のシート等、仕様は今年のこれまでの購入分と同様ですが、ワンステップバスとしては今回初めて竹田・田中(大野郡大野町)端末にも配属となりました。両端末には各1台ずつが配属され、大分〜竹田・田中〜竹田線等で供用が始まっています。
 1・2・5枚目の画像は特別寝台車さん、3・4枚目はガンちゃん提供によるものです。ありがとうございました。

12772
 12772(大分200か・124)は大分営業所竹田端末に配属されました。大分〜竹田線は、大分市内中心部から、約60km離れた県南西部の竹田市までの行程を2時間近くをかけて走るロングラン路線です。

12773
 12773は大野町にある大分営業所田中端末所属。大分〜竹田線の区間便である竹田〜田中線にも使用されます。

12774
 5台ある新車の中で最初に稼動を始めたのは、大分市内路線向けの12774(大分200か・126)でした。所属は大分東営業所。

12775
 大分市内の営業所には東・高城・南に各1台づつ配属されています。4枚目の画像は高城営業所の12775(大分200か・127)。

12776
 大分南営業所の12776(大分200か・128)です。意外にも同営業所にワンステップバスが入るのはこれが初めてのようです。