OITA TRAFFIC STATION BBS過去ログ(681〜700)


682 Re 58MC・S型消滅寸前<亀の井 ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/05 22:16
bbs12.otd.co.jp
>アルテアさん

 亀の井の旧S型、とうとう残り1台になりましたか。私も先週、南原の車庫でナンバーを切られて留置されている1911の姿を見ました。役目を終えた車両の姿を実際に見ると、やはり寂しい気持ちになりますね。1913も年式を考えると、あまり長くはないと思いますし。
 空港バスに4列を起用するということは、行楽シーズンの考慮だけでなく、需要が好調ということの表れもあるのかもしれません。つい最近まで「風のハルカ」も放送されていましたので、ドラマ効果も出ているのではないでしょうか。利用状況の動向が気になるところです。


 この後、画像紹介コーナー“大分交通”やります。しばしお待ちを。

684 Re これ全部貰い物なんです(汗) ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/05 22:43
bbs12.otd.co.jp
 先ほどは画像紹介コーナー“大分交通”と書きましたが、正確には“大分交通編”でした。それでは赤バスの最新画像をいくつか紹介。全てくにびきさんからいただいたものです。


 最初は高速バス“別府ゆけむり号”から。メインで使用されているのは1811ですが、予備車として1774が存在します。外側だけ見ると、改造ポイントは1811とあまり変わりはない模様。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1774.JPG

 つづいてAPU線専用車から、最近になって貸切から改造された1596。同車両のAPU線転用による廃車は、今のところないとのことです。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1596.JPG
http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1596r.JPG

 最後に一般路線バスから1993の画像を。これまでは別大国道拡幅工事PRのラッピングでしたが、前面を除き赤一色に“モデルチェンジ”。総合アミューズメント企業のダイヤモンドグループが広告主となっています。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1993.JPG
http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1993r.JPG


 画像紹介コーナー、近いうちにもう一回行います。今回は紹介できなかった、日田バスの画像等も次回紹介する予定です。

685 Re 久々の九州 やまびこ MAIL 2006/04/08 15:16
gd202157058062.b15.kcn-tv.ne.jp
こんにちは。ごぶさたしております。
やまびこ@熊本です。
大分バスは今回の改正でまたかなり路線を減らしましたね。残念な限りです。特に旧庄内町が全滅。大分バスのwebに北大津留バス停が残っているのは奇妙な感じがします。
ところで、3月末に仕事で岩手の花巻に行ってきました。まだCLMとかCJMが残っていてびっくりしました。別板にUPしておきます。

686 Re 久しぶりに「固いレス」になっちゃった ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/09 20:23
bbs12.otd.co.jp
 こちらこそ、ご無沙汰してました。

 MOBILE BBSで投稿いただいた岩手県交通の旧型バス、早速拝見しました。それより古いBUは全滅(?)と聞きましたが、CLM・CJMのグループはまだ生き残っているようですね。首都圏からの分を中心に、大量のLVが同社へ流入していますが、旧型リベット車がいつまで走れるのか、この点が気になるところです。
 大分バスも一般路線を減らしたとはいえ、県外ではそれより多くの路線バスが消滅している地域もあるようです。例えば鹿児島県。鹿児島交通を中心としたいわさきグループが、200近い路線を廃止する方向というニュースを目にしました。将来的にはバス事業を、鹿児島市内の一部のみに集約する計画とのことです。会社を維持していくために不採算路線を切り捨てる、という考えは致し方ないと思うのですが、ここまで大量の路線を切り捨てて本当によいのか、廃止後の代替輸送は今後どう構築していくのか、そして、会社としてのイメージに傷はつかないのか、他県の人間ながら心配を隠せません。代替案が明確であれば、既存事業者にこだわる必要性は皆無なのですが・・・ この問題は鹿児島だけでなく、大分を含めた各地方都市でも起こりうる可能性が高いです。将来の地方交通はどうあるべきか、どういう交通体系が理想なのか、手遅れになる前に考えていく必要がありそうです。

 固いレスになってしまってすみません。それにしても大分バスの時刻表、改めて調べたら本当に「北大津留」だけ残ってました。単にデータの消し忘れ・・・ なんでしょうか?他は跡形もなく消えているのに。

687 Re エアロクイーン ふたばタクシー サクマです 2006/04/09 23:16
w4d76.bfl1.vectant.ne.jp
こんばんわ。ふたばのページにエアロクイーンが載ってますが、実は2年前に売却してます・・・・・・。
削除していただけると幸いです。

688 Re 多分、明日更新予定 ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/10 21:56
bbs12.otd.co.jp
>ふたばタクシー サクマですさん

 情報ありがとうございます。エアロクイーン、2年前に廃車になっていましたか。最近見なかったので、消息が気になっていたものでしたが・・・
 サイトの方針で完全削除はできかねますが、登録抹消済ということで修正を加えたいと思います。もうしばらくお待ちください。

689 Re 追加情報 とよのくに 2006/04/11 19:33
p1190-ipbf06oomichi.oita.ocn.ne.jp
こんにちわ。
APU線への車両転属ですが、新たに1593が転用されているのを確認しました。
APU線は、10日に大増発が行われ、必要車両数が増えたための増車と思われます。

690 Re いろいろ・・・ 急行玄海 2006/04/12 19:03
softbank219063188102.bbtec.net
きのう、長崎へ行ってきました・・・
長崎バスと県営がいすゞノンステがそれぞれ1台ずつ運行ました。長崎バスがエルガ(社番2537)、県営がガミオ(社番8T51)で、坂の多い長崎であって、ノンステ導入は試行的要素が高いです。
県営には空港用でPJ-MSエアロHDが3台(8E51〜8E53)はいっておりこちらも運行済み。県営の空港車スタンダートデッカーですがPJ−規制にともない設定がなくなったからやもなしにHD導入となったようです。また県営の高速車運行に一部変更があって「ブルーロマン」が3列エアロHDに変更、「りんどう」がセレガールとエアロHDの両方を使用してます。

ところで日野が新タイプのポンチョがリリースしました。構造上ノンステ対応できなかったリエッセ路線仕様と供給上少数のみだった先代ポンチョと統合したようなもので、○ューブをバス化した形となってました。これからのコミュニティバスに期待したいものです。いまのところ高岡市(加越能委託)、日進市(名鉄バス委託)、奈良交通などに使用されるとのこと。
詳しくは=http://www.hino.co.jp/poncho/


691 Re また新車が アルテア 2006/04/13 18:42
softbank218113156161.bbtec.net
亀の井バス路線車に、また新車が入りました。ナンバーは大分200か284です。仕様は3月に導入された2台(280,281)と同様のようです。
先月からの新車導入により別府営業所の1519、安心院車庫の1528が既に運用離脱しています。
亀の井の路線車は、この車両以外にも89年式の乗合車が6台あり、車両の世代交代が急速に進んでいく可能性もあります。

692 Re 出勤前に ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/17 07:56
bbs12.otd.co.jp
>アルテアさん

 新車が続々と加入する中で、いよいよ平成元年式にも引退が迫ってきてるようで。古参車も外観的に錆が浮いてきたりと、徐々に厳しくなってきてるようですし。“P-”規制レインボー路線車は89年式に加えて、90年式も10台残っているので、自社発注での置き換えだけでは少し厳しいかもしれませんね。今後は亀の井が、どのように車両代替を進めていくか。注視したいと思います。
 しかし1528が廃車になったということは、安心院の担当車にも変化が現れたということで・・・ ちょっと気になってます。

>急行玄海さん

 お久しぶりです。長崎バスのノンステについてはバスラマで確認しましたが、県営も購入してたのですか。長崎市内は道路状況が厳しいのでしょうが、そんな中でノンステがどこまでやれるのか、この点は興味深いところです。
 それと、新型かつ純国産のポンチョ。外観だけですが拝見させていただきました。セレガといい今回のポンチョといい、最近の日野は“攻め”の姿勢が際立っているようですね。革新的なデザインには賛否両論あるようですが、「バスに元気がない」と言われている昨今、こういった目に見える形での戦略は大事だと思います。今回のポンチョも、既に購入を決めている事業者が数社あるようですので、いずれは県内でお目にかかれることを期待しています。
 そういえば、九州内では長崎も未訪問なんだよなあ・・・(´Д`)

>とよのくにさん

 情報ありがとうございます。減便や廃止といった動きが目立つ中で、ここ最近の別府地区は活気があるように思えます。中でもAPU線の強化は、大分市内に住むものにとってもうらやましく感じます。10号線は亀の井便も合わせると、別府市内屈指の充実度といえるかもしれませんね。APU線大増発とともに、利用客の増加も期待したいところです。
 しかしAPU線、これだけ車両のバラエティが豊かになると、乗りつぶしたくなってしまうのが・・・(笑)


 今夜か明日の夜のどちらかで、最新画像の紹介をこの場で行いたいと思います。

693 Re 赤バス、亀の井、そして日田。 ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/17 23:00
bbs12.otd.co.jp
 それでは新着画像の紹介を。整理してみたら割と多いようなので、2回に分けての紹介いうことで。今回はタイトルに挙げた3社の画像です。


 まずは大分交通。ここ最近は2つ目C-IのAPU転用が相次いでいますが、その流れに乗って1593もAPU運用に。今のところ廃車はない模様で、1596に続く、4月のダイヤ改正からの増備車と位置づけられているようです。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1593.JPG
http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/22ka1593r.JPG

 続いて亀の井の新車から。このサイトでは未公開の280の画像です。新路線の新港町・横断道路経由APU線に使用されているところで、LED下部の“色幕”も緑色でしっかり表示されています。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/200ka0280.JPG

 (ここまでは、くにびきさん提供)

 日田バスからはSD-I高速。画像の車両(200か66)は登録からこれまで、ルーセント色での運行となっていましたが、去年の秋頃に“お色直し”。在来車と同じとよのくにカラーに変身しました。県内各社の高速バスがそれぞれ、独自のボディカラーを打ち出す中で、日田バスだけはとよのくに開設当時のカラーを守っているようです。反面、ルーセントカラーの高速車が消えてしまったのは、少し惜しい気もしていますが・・・(画像提供はyouheiさん)

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/200ka0066_3.JPG


 次回は貸切専業事業者のバスを紹介予定。本サイト初登場の事業者も紹介していきます。

694 Re 亀の井新車追加 とよのくに 2006/04/20 08:35
210.237.141.8
こんにちわ。亀の井バスの新たな路線用新車を確認しましたので、報告いたします。
ナンバーは大分200か・285、PB-RM360GAN、仕様は前回入った3台と同じと思われます。
後で、写真をお送りいたします。

695 Re 最終的には何台に? ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/21 22:50
bbs12.otd.co.jp
>とよのくにさん

 ありがとうございます。メールにていただいた画像も早速、査収させていただきました。今回の亀の井路線新車、久しぶりのまとまった数での導入のようですが、最終的にどのくらいの台数になるのか、注目ですね。
 画像は今日の更新で掲載いたします。しばらくお待ちください。


 ちなみに週末の予定は・・・ まだ決めてません(;`〜´)

696 Re バスラマと月刊FUSO 急行玄海 2006/04/26 09:18
softbank219063188102.bbtec.net
こんにちはです・・・・
このほどバスラマ95号(ちなみに事業者訪問は19号以来の阪急バス)が発売され購入しました。そのバスラマで前号の事業者訪問であった大分交通のアルバムのページがあり過去の車両がとてもなつかしく感じますがとくにホーバー連絡用として西工58MC+K-U31Nのが存在したことです。でも案外に早期引退したのは以外でした・・・ちなみに大分交通の路線バス時刻表(¥100)も購入しました。
また三菱ふそうの広報誌「月刊FUSO」06年4月号のAERO ROADのコーナーに大分交通がご紹介されてました。
詳しくはhttp://www.mitsubishi-fuso.com/jp/prfuso/index.html

それから「九州号」のHPがリニューアルしましたが車内サービスが3列シートとトイレのみのご紹介でしたが、6月からTV/BS、ビデオ/ラジオのサービスが廃止されるそうです。「九州号」とほぼ所要時間の「とよのくに」のやがてTV・ラジオのサービスが廃止されそうです・・・・

697 Re バスラマ手に入らなかった、、、(´・ω・`) ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/05/01 07:49
bbs12.otd.co.jp
>急行玄海さん

 そのバスラマ95号、このほどオープンした「紀伊国屋書店」にて昨日購入しようと思ったものの、どういうわけか見つけ出すことができませんでした。大分交通の昔の写真も、楽しみにしてたのですが・・いずれは手に入れることにします。
 「九州号」も合理化の波が来てますか。価格面でのJRとの競争が相変わらず激しいので、削らざるを得ない面も出て来るのでしょう。それに今の時代、音楽が聴きたければ「iPod」のようなアイテムもありますし、映画が見たければポータブルDVDがある。自分で楽しめる娯楽がいくらでも用意されている事も、サービス削減の背景にあるものと考えています。
 「月刊FUSO」の件については昨日、ニュースコーナーでも紹介しました。それにしても赤バス、何かとメディアに取り上げられる機会が多いような気がします。それも「ポジティブな意味で」というのが嬉しいですね。


 で、今日は今から県西部に行ってきます。そして明日は県南へ・・・

698 Re ここまで精力的にあちこち回ったのは久しぶりだ・・・ ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/05/07 21:39
bbs12.otd.co.jp
 ども、あちこち回ってGW最終日にはヘトヘトの状態になったジュニオールです。
 この連休中、県西部(日田・玖珠)に始まり佐伯、別府、さらには大分県を飛び出して下関まで・・・ と、県内外で精力的にバス分補給を行ってきました。県西部では新登録車の情報収集、佐伯では青バス路線車にプライオリティーして捕獲活動、別府ではけんちゃんとともに各事業者めぐり。そして下関では、やはりけんちゃんと一緒に、山口県西部が活動拠点のサンデン交通の各営業所を訪問しました。それにしても昨日の下関、昼前から雨に祟られ、途中のスーパーで傘を買うはめになるというハプニングも発生しましたが、それでも東駅、北浦、新下関の3営業所で撮影をすることができました。これらの画像やメールにていただいた各画像、今後、順次UPしていく予定です。サンデンについては別館の立ち上げも視野に、公開を目指していく考えです。
 構内での撮影許可をいただいた各事業者の皆さんへ、この場を借りてお礼申し上げます。

 手始めに、こんな画像から紹介。藤山観光に最近入ったものと思われる、いすゞの小型観光バス(MR)です。ジャーニーシリーズの一員だったと思うのですが、正式なブランド名はわかりません。MRといえば、亀の井も路線バスタイプでの保有実績があったものの、観光型での緑ナンバー登録は初めてではないかと思われます。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box2/P5017781.JPG


 そういえば、アクロスでやってた運転会、完全に忘れてた・・・orz

699 Re 久しぶりの書き込みです!! ビーワン 2006/05/20 22:07
cts165035.cts-net.ne.jp
みなさんお久しぶりです。
今回は情報という情報はないんですが、久しぶりに書き込もうと思い来ました〜!!

ジュニオールさんへ、
連休中の捕獲活動などお疲れ様でした〜!!
すごいですね、県内各地を回って下関まで!!
これからの更新が楽しみです。

そういえばですが、この前、大分行きを、22か14-61が運転してました〜。最初、14-27が本数が足りないから行ってるんだな〜と思ってたら、14-61だったんでびっくりしました〜。
後今日バスカードを買いに佐伯営業所に行ってみました〜!!さすが土曜日曜の本数が少ないので、バスが普段よりたくさん停車してました。16-85や16-73・16-75など・・・。
このところ本当に佐伯はあまり、情報がないです・・・。
まあ15-00は完璧に予備車ではなく、現役車であることには間違いないのですが(笑”
それでは、失礼します。

700 Re 700番目かぁ〜 けんちゃん 2006/05/21 19:51
61-22-170-135.rev.home.ne.jp
 この掲示板では2か月ぶりの登場となりました。この2か月、色々ありましたが、まぁ元気でやっております。ゴールデンウイークにはジュニオール氏と別府の事業者めぐり、そしてジュニオール氏の下関遠征の接待に映画鑑賞と忙しいゴールデンウイークでした。ジュニオール氏が下関に来られた時、サンデン交通の東駅営業所での撮影中に突然雨が降り出し、慌てて近くのスーパーで傘を買ったまではよかったものの、北浦、新下関営業所での撮影中に強風で二人とも傘が折れて悲惨な目に遭いました。お互い大変な目に遭いましたが、サンデン交通の画像紹介、期待しています。
 さて、ここで北九州・下関地区の話題を。西鉄バス北九州の基幹路線である、電車代替バス(1番系統、小倉砂津−黒崎・折尾間)に新長期規制車の日産ディーゼルスペースランナーRA(ADG−RA273MAN改 電車代替専用塗装車)がデビューしました。いわゆる尿素SCRシステム(FLENDS フレンズ)を搭載しています。実際乗車してみましたが、前モデルの日産ディーゼルUA(KL−UA452MAN ワンステップ、ノンステップを含めて)と乗り比べてみて、市街地での走行は静粛性が非常に高い印象を持ちました。北九州地区では新長期規制の車両は高速バスの福北ラインと北九州空港エアポートバスのB型高速、そして電車代替バスにワンステップの路線仕様車が導入されています。今後、新長期規制車が一般路線バスやノンステップバスに導入されるのか気になるところです。なお、西鉄バス北九州の北九州空港エアポートバスにはB型高速と一般路線バスの他に臨時便にS型が使われます。S型が使われるのは小倉駅−北九州空港間の臨時便のほかに、北九州空港−門司・下関線の予備車にも入ることがあります。臨時便が出る機会は結構多く、小倉駅のバスセンターではB型高速より見る頻度が高いです。
 最後に下関地区の話題を。昨年サンデン交通グループのサンデン観光バスが導入した韓国製バス、大宇バスBX212Sロイヤルハイデッカーが追加導入されることになりました。これは地元の山口新聞が報道したもので、記事のコピーはジュニオール氏に送付してあります。韓国製バスを指名してくる利用者や、また乗りたいというリピーターも多いとの事で、事実一度自分も乗車してみましたが、もう一度乗りたいと思いました。大分でも導入する事業者があるかも知れません。今後の動向に注目です。
 北九州・下関地区で何か動きがあればまた報告します。今後ともよろしくお願いします。