OITA TRAFFIC STATION BBS過去ログ(661〜680)


661 Re 次節は首位狩り ゆーじ 2006/03/18 22:14
softbank126071092099.bbtec.net
 ども、オズマールの爆発と松橋のゴールで勝利の余韻にひたっているゆーじです。次節は一応首位のマリノス。首位狩りと行きましょう。

 さて、きょうはJRのダイヤ改正でした。福岡都市圏では大きな改正はなかったように感じます。最寄り駅の時刻表はほとんど変わってないようです。
 そして西鉄もダイヤ改正がありました。こちらはかなり大きなものです。東区方面ではアイランドシティに乗り入れる本数が増加、西区方面では都市高速路線新設、その他広範囲にわたり変更が見られます。うちの近所ではダイヤの変更と赤間からの特急の新設といったところでしょうか。

 さらに、高速バスにもロケーションシステムが導入されます(詳しくは西鉄公式)。しかし、サンライトはこれには入っていないようです。ここ1年で西鉄はかなり大きなシステムを構築してますな。ICカードもあるので、システム担当者も忙しくなりそうですね。

662 Re 仕事行く前にレス ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/20 07:43
bbs12.otd.co.jp
>ゆーじさん

 ようやく初勝利ですね〜。今年は是非、オズのバク宙を何度でも見たいものです。もちろん、明日の試合も期待してます!

 JRのダイヤ改正ですが、某BBSによると大分地区では「改悪」という見方のようです。普通列車が場合によっては50ないし1時間も間隔が空くようで、利便性という点で疑問符をつけざるを得ません。もう少しこの辺の配慮ができなかったのか?という感想をもちました。大分での改正と言えば、大分交通でも18日にダイヤ改正があったようですが、こちらはこれと言った変化はないようです。ていうか、ちょっと目を放した隙に実施されていたって感じで・・・ ちゃんと分析しとけばよかったorz。
 で、高速バスのロケーションシステム。西鉄と接点のない長崎バスが未導入のようですね。まあサンライトだと福岡市中心部に乗り入れるわけでないので、必要ないといえば必要ないといえますが。

>ふたばタクシー サクマ トモカズさん

 ありがとうございます。現役で公共交通に携わっておられる方からのメッセージ、大変嬉しく思いますし、今後の励みにもなります。実は私も、子供の頃の夢はバスの運転手さんでした。今となっては、全く違う仕事をしているわけですが・・・
 私のホームページでは大手4社のみならず、保有台数が数台程度といった事業者にもスポットを当て、できる限りの会社概要・バス画像の紹介を行っております。もちろん、ふたばさんのページもしっかり用意してありますよ。
 ふたばの車庫には数年前、一度だけ訪問させていただいたことがあるのですが、以降それっきりですね。状況が落ち着いたら、またお邪魔してみようかと考えています。そのときはよろしくお願いします。

 タクシー業界も大変と聞きましたが、地域の足として今後の活躍をお祈りします。


 今週半ばから体調を崩していたため、ホームページの更新作業はなるべく控えてきましたが、そろそろ再開をと考えています。大分バス(中央営業所中心)の画像追加が落ち着き次第、大分交通グループの更新に入る予定です。今号のバスラマに掲載されていた同社の車両データと見比べ、情報の修正を行っていくことにします。

663 Re 免許センター線開設!ということで・・・ ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/20 21:42
bbs12.otd.co.jp
 さて、今日20日から大分バスの新路線「大分〜免許センター線」が開設となりました。明野方面への路線ではお馴染みの、下郡・萩原の両ルートが用意されていますが、実はこの萩原ルート、往路は4月から大分側の始発点が高城駅前に短縮、経路も一部変更となるため、現行の「大分→萩原→アクロス前→免許センター」のルートは3月だけの限定運行となります。また、復路も3月までは大分高校経由での運行ですが、4月以降はパークプレース、池の平経由に切り替えられるので、免許センター方面へご用の方は公式ホームページにて、運賃やルートを充分に確認されてからご利用願います。なお、下郡経由便に経由地・発着点の変更はありません。

 ここからは今日撮影の画像をいくつか紹介。萩原方面の栄えある開設第1便に起用された1387の前面です。ただ、光源の関係で、LED幕が全く確認できないものになってしまいました・・・_| ̄|○ 曇りの日にでも撮りなおそうかと思います。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3207588.JPG

 最も鮮明にLEDが撮れたのは側面。萩原方面現ルートは、3月20日〜31日のうちの9日間のみの運行なので、この表示の希少性はかなり高いのではないでしょうか。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3207590.JPG

 そしてリアのLED内容。かなり見にくい点はご容赦ください。こっちももう一度撮りなおそうかな、、、

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3207591.JPG

664 Re 世界一サイコー!!! けんちゃん 2006/03/21 21:37
61-22-170-126.rev.home.ne.jp
 この掲示板では久々の書き込みになります。以前この掲示板に書き込んでいたらOKボタンを押す直前に書き込んだ全ての内容が吹っ飛ぶという信じられない事態に遭遇し、トラウマ状態になってしまいました。 このため、ふくふく号の乗車レポもジュニオール氏にメール送信したものをアップしてもらうということになってしまいました。
 さて、今日(3月21日)はワールドベースボールクラシックの決勝戦でした。世界一になった王ジャパン。最高です。野球の素晴らしさ、そして日本の強さを世界に証明した大会でした。サッカーの第1回ワールドカップでウルグアイが優勝し、その記録と歴史が永久に残るように、また、王ジャパンも第1回のワールドベースボールクラシックで優勝したことは野球の歴史に永久に残る大きな1ページです。そして、歴史の現場を見る事ができた自分は幸せだと感じています。
 いよいよ次はプロ野球のペナントレースが始まります。日本のプロ野球も楽しみです。
 前フリがかなり長くなりましたが(それも普段はサッカーネタが多いこの掲示板に野球というのはかなり気が引けます)、北九州、下関地区の話題を。3月16日に新北九州空港が開港し、それに伴うエアポートバスが開設されました。北九州市内、行橋、下関と各方面を結んでいます。空港から北九州市内へは折尾への路線を北九州市交通局(北九州市営バス)、その他の北九州市内の路線を西鉄バス北九州が担当しています。行橋方面も同じく西鉄バス北九州、門司経由下関への路線はサンデン交通と西鉄バス北九州の共同運行になっています。ダイヤ等は西鉄のホームページとサンデン交通のホームページに出ているので参考にして下さい。
 新空港の開設に合わせ、各事業者とも専用の車両を投入しています。ジュニオール氏にもメールしましたが、北九州市交通局は青を基調とした専用塗装の貸切タイプ、西鉄バス北九州は一般路線バスとB型高速、サンデン交通はE型と各事業者バラエティーに富んでいます。新北九州空港は新規航空会社のスターフライヤーや深夜運行の利便性が話題になっていますが、こういったところも注目してみてはいかがでしょうか。
 西鉄の高速バスでも変化がありました。福北線に使用されるB型高速に新仕様の車両がデビューしました。今までのB型高速は三菱ふそう、日産ディーゼルともにサブエンジン式エアコンが搭載されていましたが、新仕様の車両は直結式エアコンを搭載しています。屋根に搭載したエアコンユニットは目立ちますが、トランクが今までのB型高速に比べ格段に広く、大きくなっています。試験的に作って終わるのか、今後のスタンダードになっていくのか目が離せません。
 サンデン交通の北九州空港エアポートバスに使用されるE型も西鉄の新仕様B型高速と同じタイプの直結式エアコンを搭載しています。やはり同じE型でもサブエンジン式エアコン搭載車に比べてトランクが広く、大きくなりました。E型もB型高速と同じように注目していく必要がありそうです。
 最後に北九州地区における西鉄バスの方向幕LED化の進捗について。これもジュニオール氏に報告しましたが、北九州地区を走る西鉄バス北九州のLED方向幕は一般路線バス、電車代替バス(小倉砂津−黒崎・折尾)はもちろん、中型バスの日産ディーゼルRMやJPにも導入が進んでいます。特に中型バスにおいては福岡市内の西鉄本体より方向幕のLED化が進んでいる印象を持ちました。中型バスは方向幕のスペース上、大型バスで使用されるカラー方向幕が入りません。よって、別置きで色を出しています。設置されている場所は運転席にあるサンバイザーとちょうど対になる位置のフロントガラス上部に設置されています。最初に見たときは色のついた紙で対応しているのかと思いましたが、よく見ると黒の立方体のボックスが吊り下げられてあり、そのボックスの中にカラー方向幕を入れています。実際に見た感じ個人的にはカラー方向幕を無理に出す必要はないように思いました。もちろん、これは一個人としての感想です。
 長々となりましたが、北九州・下関地区の情報はこまめに提供していこうと考えています。管理人のジュニオール氏をはじめ色々な方との情報交換ができればうれしいです。
 今後ともよろしくお願いいたします。

665 Re 北九州地区の動きが激しいようで ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/24 22:50
bbs12.otd.co.jp
>けんちゃん

 この場ではお久しぶり、ということになりますね。ワールドベースボールクラシックの件は長くなるので、別個に書きます。

 新北九州空港のエアポートバス、それぞれ三者三様のバリエーションだと思います。車両はどの事業者も汎用的ですが、サンデンE型に関してはパワーよりも、荷物の収容能力を重視したようですね。実際に飛行機を利用することは今のところなさそうですが、一度は新北に立ち寄ってみようかなと感じました。
 西鉄バスLED化は、北九州でも急速に進んでいるのですか。しかし初めて、中型の色分けを別枠で対応していると知ったとき、かなり驚きました。これは一見の価値がありそうです。行先情報には非常に気を遣っている西鉄とはいえ、ここまでやるかとも思いましたが・・・ 苦肉の策といったところなのでしょう。

666 Re WBCについて、敢えてここで感想などを ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/24 22:59
bbs12.otd.co.jp
 けんちゃんがさきの書き込みで触れた「ワールドベースボールクラシック」、私なりの感想とこれからを書き綴りたいと思います。

 記念すべき第1回大会、日本やってくれました。王監督が本当の意味での「世界の王」となった瞬間じゃなかったでしょうか。私自身、ここ数年野球への関心がかなり薄れていたのですが、今回の大会で、野球の面白さをというものを再確認できたのかもしれません。大会で見せた、選手たちの今までにない真剣な姿・・・ 是非ともペナントレースでも見せてもらいたいものです。
 思えば第1回のサッカーワールドカップ、初代王者となったウルグアイは近年、予選ではギリギリの戦いを強いられています。日韓大会こそ出場を果たしたものの、ドイツ予選はオーストラリアとのプレーオフで散り、連続出場を果たすことはできませんでした。ディエゴ・フォルランやパブロ・ガルシア、アルバロ・レコバといった一級品の選手を擁していても、今や予選を勝ち抜くだけでも相当の労力を必要とする・・・ 日本も将来、改革の舵取りを間違えれば、数十年後にウルグアイのような状況に陥らないとは限りません。だからこそ、プロ野球界の上層部にはこれを機に、「真の意味での改革」に取り組んでほしいですね。おそらくこれが、プロ野球人気復活の最後のチャンスにもなるのではないかと思われますので。サッカーもそうですが、「国内リーグあっての代表チーム」です。そのことを肝に銘じて、改革をしていくことを願うばかりです。

 一方で今回の第1回WBC、開催時期やレギュレーション、審判選考の問題など、大会自体には数々のひずみが生まれました。ただ、今回は「最後までやり通せたこと」が重要かと思います。クライマックスを迎えるにつれ増え続けた観客数も、明るい材料になるはずです。後は競技そのものの普及と、誰もが納得のいく大会ルールの整備が必要になってきます。野球は北中米と南米の一部、それに日本を含む東アジアでは盛んに行われていますが、それ以外の地域では、野球という競技があること自体知らない人たちも多く存在するのも事実です。オリンピックのために整備されたアテネの野球場も、大会後は使用されることなく、公園に造りかえられてしまったと聞きます。やはり普及のためには、野球の魅力を粘り強く伝えていくことと、場合によっては、さらなるルールの見直しに着手することも必要になってくるでしょう。

 ともかく無事に終了した第1回のWBC。これからの発展に期待しています。

667 Re こんなところにラッピング? ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/25 00:00
bbs12.otd.co.jp
 先週末から今週にかけて、新たなバス画像をいくつか手に入れることができました。というわけで、いつもの画像コーナーに行ってみます。今日は大分バス編を。

 まずはトリニータvsマリノス戦の帰りに撮影した画像から。2002年に都営から移籍の日産ディーゼルUAですが、最近になって中ドアと、その周りの部分のみラッピングされた車両が登場しました。中ドアラッピングというのも、県内でははじめてのパターンです。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3217614.JPG

 中ドアラッピングの詳細はこんな感じ。ガレリア竹町に先月オープンした、プーマブランドを取り扱うショップのラッピングでした。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3217617.JPG

 同様のものはもう1台あります。先ほどは「大分200か102(南営業所)」でしたが、画像の104(中央)も同じ広告主でのラッピングです。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/DSCF5225.JPG

 104の中ドア画像。コンセプトこそ同じながら、102とはまた違ったデザインとなっています。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/DSCF5229.JPG

 つづいては翌日撮影の2枚。この前も掲載した「萩原経由運転免許センター」行きバスですが、LEDがうまく撮れたので改めて紹介します。

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3227625.JPG

 こちらがリア。この前よりははっきり写ってるかな・・・?

http://otsweb.main.jp/ct/bbslog/box/P3227626.JPG

 この他にも中央営業所の1941が、最近になって全労済のリアラッピングを身にまとって稼動するようになりました。画像については、手に入り次第掲載してみます。


 次回は大分交通編、くにびきさんから最近いただいた画像をご紹介します。

668 Re ロイヤルも登場 アルテア 2006/03/26 21:21
softbank218113156161.bbtec.net
お久しぶりです。
最近動きのなかった亀の井バスですが、2075が貸切新カラーに変更されました。新カラーは昨年新車で登場した251、塗装変更された188に続き3台目となります。また、これまでの2台がスーパーハイデッカーだったため、ロイヤルハイデッカーとしては初めてとなります。
昨年から運用離脱中であった元九州急行の1935ですが正式に廃車されました。僚車である1934は、湯布院空港線の予備車として運用されているものの最近は車庫で休んでいることが多いようで、活躍の場が狭まりつつあります。

669 Re 訂正します アルテア 2006/03/26 21:29
softbank218113156161.bbtec.net
先ほどの書き込みで廃車されたのは1934の方で、由布院空港線の予備車として運用中なのは1935の誤りでした。
失礼致しました。

670 Re 新たな転用車 とよのくに 2006/03/27 11:11
p1077-ipbf205oomichi.oita.ocn.ne.jp
私もお久しぶりです(笑
ここ最近、目立った動きがありませんでしたが、本日、1つありましたのでお知らせします。
大分交通の大分22か1596が路線転用改造を受けているのを確認しました。
昨年の後半では大分空港/湯布院線で運用されていましたが、APU線に転属された模様です。

671 Re 今日の地震 ビーワン 2006/03/27 16:27
cts165035.cts-net.ne.jp
久しぶりです。
怖かったですよ〜!!
本当に、震度5弱なんて・・・。
余震で震度4でもおきたらまじめに怖いです・・・。
さて、最近の情報ですが、まったくないですよ・・・。
唯一ある情報といえば、15−00がまだ使用されています・・・。
今日の地震はバスの運転手さんもびっくりしたことでしょうね。

672 Re 地震? 松富緑 URL 2006/03/27 22:37
dhcp04-027.ctb.ne.jp
私も久しぶりです。
結構でかかったみたいですね。
が、私は全然わかりませんでした。
休憩中にテレビを見て知った位なんです・・・

673 Re 地震って忘れたころにやって来るんだよな、、、 ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/03/27 23:07
bbs12.otd.co.jp
 えーと常連の皆様、お久しぶりです(笑)。まあ年度末ということもあって、それぞれ忙しく過ごされていたのかなと思います。そういう自分は、そこまで多忙というわけではありませんでしたが・・・(;`〜´)

>松富緑さん

 私の職場では地震の瞬間、ほとんど全員動きを止めて揺れが収まるのを待っていました。その後上司の方が休憩中しかつけないテレビをONにして、しばらくの間仕事そっちのけで地震情報に見入っていたようです。私も半ばそんな感じだったんですけど(笑)。太平洋上で大きな地震が発生するという将来的観測もありますので、常日頃から意識しておかないといけませんね。

>ビーワンさん

 しかし今日の地震、大分市内の震度は4だったとはいえ、やはり驚きました。地震の瞬間は仕事中だったのですが、机の下に隠れようかどうしようか、ちょっとパニックになってました。地震は怖いとはわかっていても、いざという時に起こってみると、はっきり言って何もできないものです。それよりも震度の大きかった佐伯は、それ以上の揺れだったんだろうなあ・・・ 一部でがけ崩れも発生してるとのことで、バスの運行に支障がないか、少し心配です。
 佐伯もこれといった動きなしですか。大分でも目立った車両移動はいまのところ見られませんが、大分バスのダイヤ改正以降に何らかの動きがあるかと思われます。新登録車にも期待したいところですね。

>とよのくにさん

 APU線にも2つ目C-IIが続々、といった感じですね。早速、くにびきさんからも画像をいただきました。そのくにびきさんからの情報によると、どうやら1601の稼動頻度が減少しているということで。順番から行くと1191〜2、1243辺りが置き換え対象となるはずですが、1601の車両の状態が思わしくないのであれば・・・ 早期引退も考えられるかもしれません。

>アルテアさん

 ようやく3台目のカラー変更ですか。初めてのロイヤルハイデッカーであると同時に、92MCとしても最初の新カラー採用になりますね。一つ気がかりなのは、カラー変更のペース。財政的な問題もあるのか、当初の予定よりもかなり遅れてるのが気になります。
 九州急行からの旧貸切カラーC-I、いよいよ危うくなってきましたか。残った1934にしても、湯布院空港線の主役は2085に明け渡している状況なので、いつまで活躍できるかが心配なところではあります。

675 Re 1601 とよのくに 2006/03/27 23:20
p1077-ipbf205oomichi.oita.ocn.ne.jp
>>ジュニオールさん
1601ですが、ここ数ヶ月間まったく見られませんでしたが、
2月の終わりぐらいから、けっこう頻繁に見かけますが・・・。

今回の1596の転属による既存車両の廃車があるかは現時点では分かりません。

676 Re 路線新車 アルテア 2006/03/29 19:22
softbank218113156161.bbtec.net
亀の井バスに路線新車が導入されました。西工B−T型の中型車2台で、ナンバーは大分200か280、281、シャシーは現時点では不明です。
車両の特徴としては、亀の井では初登場となるLEDを装備していること、側面窓逆T字、中扉は引戸を採用、スロープ付きのワンステップなどです。また、側面のLED表示は前扉と中引戸の間に装着されています。
一般路線車では、2000年の31(日野りエッセ)、34(西工B−T)以来で久々の新車導入となりました。

677 Re 亀の井新車 ばつ 2006/03/29 23:22
softbank219212048152.bbtec.net
どもどもお久しぶりのばつです。
亀の井バスに新車が入りましたね。
シャーシは日産ディーゼルRM360Gと推察します。
日産ではありますがエンジンは日野製ですので日野純正を
買うといすゞ製エンジンになることを考慮すれば妥当な選択といえるのではないでしょうか。まぁ西工製ならば良しとしましょう。それはさておき、先日、新北九州空港など訪ねてみました。
見学者が予想以上に多かったですね。大分空港よりも飛行機は見やすいかも。スターフライヤーの見事な黒に見とれつつエアポートバスなどを拝見しました。西鉄とサンデン交通は西工製新車ですが、廉価特急タイプでした。行橋苅田線用は、北九州電車代行JPの転用車でした。北九州市営の車両はリムジン仕様でしたが
いずれも中古車の転用と思われます。確認できたのは三菱製MSと富士重工製RAでした。乗る側としては市営バスが一番うれしいのですが西工製ではないので複雑な気分です。

678 Re かなりご無沙汰しております CL 2006/03/30 15:51
u064213.ppp.dion.ne.jp
新門司−大阪のCLです。

青バスさんの廃車したバスを我が社で何台か大阪まで無人航送したので、何度かコメントしようかと思っていたのですが、忙しくてコメントする時間がありませんでした。


実は、昨日青バスさんから降車する際に、歩道の縁石につまずき(見事に)横転し、左足を捻挫してしまいました。田尻NT終点での出来事で、おそらく南営業所の運転手さんなので松富緑さんの同僚の方だと思いますが、「歩ける?救急車呼ぼうか?」など丁寧に対応して頂き本当にありがとうございました。幸い骨には異常ありませんでした。

青バスさんの中ドアのみのラッピング車は、捻挫する日の田尻から大分へ向かう便で乗車しました。元都営のUD車でした。今までにないラッピングのパターンなのでびっくりしました。

679 Re あー、明日のために早く寝なきゃ、、、 ジュニオール@ウェブマスター MAIL URL 2006/04/01 00:22
bbs12.otd.co.jp
>CLさん

 お久しぶりです。怪我をされたとのことですが、大事に至らなかったことが幸いです。無理せず、じっくりと回復させてください。
それにしても今回の運転士の対応、適切だったと思います。こういう模範的な運転士が、さらに増えてくれればいいんですけどね。それだけに、大分バスグループに名を連ねる大野交通の不正受給問題、残念でなりません。この問題はいずれ触れようかと考えていますが。。。
 ラッピングバスもここのところ、いろいろなパターンでラッピングされる例が増えてきました。CLさんも乗車された、青バスの元都営UD2台が中ドア付近で、その他にもリアのみ、前面を除いたボディ全て、従来の広告枠サイズetc・・・ それでも、中ドア付近だけのラッピングは、今までの中で一番驚きましたが。

>ばつさん

 こちらもお久しぶりです。亀の井にとっては6年ぶりの乗合新車ですか。今回はUDということで自動的に西工ボディでの採用となりましたが、西鉄色の強い同社なので、西工ボディ車両の購入はごくごく自然な流れといえるでしょう。同じ日野製バスを愛用していた大分バスがレインボーRJ(RR)の廃止後、エルガミオOEMのレインボーIIを選択したのとは好対照です。それを考えると大分バスは“日野ブランド”にこだわり、亀の井は“日野製エンジン&西鉄との関係”を重視した車種選択だったのかもしれませんね。
 新北九州空港は相変わらずの盛況のようで。スターフライヤーのことはあまり知らないので、自分はいろいろと言えませんが(汗)。空港乗り入れバスが多種多様というのも、興味を惹かれます。路線の面でもボディの面でも(笑)。

>アルテアさん

 亀の井は昨秋にも高速2+貸切1の計3台購入していますし、ここのところ積極的に新車を入れてますね。“PB-”以降のUD車は県内初登場ということもあり、この点でも楽しみです。それにしても、実際に目にしたわけではないとはいえ、今までの亀の井標準仕様とはあらゆる面で違うのが何とも・・・
 早速、明日にでも確かめに行ってきます。

>とよのくにさん

 ということは、1601は整備中だったということなのでしょうか? 長期にわたって走ってなかったのは気になるところです。エンジン系統にトラブルがあったのかもしれませんね(あくまで推測ですが)。


 明日は庄内&別府へ行ってきます!(`・ω・´)ゝ 理由は・・・ あえて今回は書きませんが(笑)

680 Re 空港バスが アルテア 2006/04/02 13:15
softbank218113156161.bbtec.net
本日、亀の井臼杵石仏の定期観光に2085が使用されていました。また、湯布空港線には1679が使用されていました。2085が3列シートのため、行楽シーズンの乗客積み残しを考慮しての入れ替えなのでしょうか? 今後の動向が気になります。
また、本日とよのくに別府系統に続行便が出ており、1764が使用されていました。
元九州急行の車両ですが、1934に続いて1911も廃車されました。移籍後一貫して定期観光に使用されていたこの車両ですが、最近は出番が少なかったようです。
亀の井に在籍する58MCのS型ボディは1913のみとなりました。