島根県内を走行するエアポートバス OITA-AIRPORT BUS
〜大分エアポートバス〜
 開業以来、一貫して三菱車を愛用するエアポートバスのニューカマー、エアロクイーンI。導入まもなく、県内外でフル回転の活躍を見せている。

 1994年に運行を開始した大分エアポートバスは、国東半島では唯一の貸切専業事業者であるとともに、大分県内では初のタクシーを母体としたバス事業者でもあります(親会社は同じ国東市武蔵町の空港ムサシタクシー)。同社は設立以来三菱製バスを愛用しており、小型5台・中型1台・大型4台を所有していますが、2002年以降は新車・移籍車問わず、大型フルサイズ貸切車に絞って増備が進められています。2006年登録の最新鋭エアロクイーンは、大型車としては県内初の“新短期規制”に対応するとともに、3年前購入の移籍車で採用された「希望ナンバー」を引き続き取り入れています。ボディカラーは白・青・赤のさわやかなトリコロールカラーを採用。

2006年7月7日…230あ120のデータ追加 200か39の画像差し替え

陸運登録車両形式 年式導入年メーカー車体 扉配置窓形状備考
大分22あ・1 32U-MJ628F 19941994三菱MBMエアロミディMJ 前ス固定式開業時導入
大分22あ・1 33U-MJ628F 19941994三菱MBMエアロミディMJ 前ス固定式開業時導入
大分22あ・1 34U-MJ628F 19941994三菱MBMエアロミディMJ 前ス黒T字開業時導入
大分22あ・1 35U-MJ628F 19941994三菱MBMエアロミディMJ 前ス黒T字開業時導入
大分22あ・1 36U-MJ628F 19941994三菱MBMエアロミディMJ 前ス黒T字開業時導入
大分200か・・ 39KK-MM86FH 20002000三菱MBM 前ス黒T字 
大分200か・1 21U-MS729SA 19902002-10三菱三菱名古屋 前ス固定式移籍車
大分200か・1 22U-MS729S 19902002-10三菱三菱名古屋 前ス黒T字移籍車
大分230あ・1 23U-MS729SA 1992-012003-9三菱新呉羽 前ス固定式移籍車
大分230あ・1 20PJ-MS86JP 20052005-12三菱MFBMエアロクイーンI 前ス  

(2006年7月7日紹介文見直し)