120
陸運登録…大分230あ・1 20
形式…PJ-MS86JP 2005年製
車種/ボディ…三菱/MFBM・エアロクイーンI
撮影箇所…大分エアポートバス本社
 開業から一貫して、三菱製バスを採用し続けている同社の最新鋭車。大型車としては県内初の“新短期規制”に対応するとともに、3年前購入の移籍車で採用された「希望ナンバー」を引き続き取り入れています。

120のリフレクターその1
 エアロクイーンも平成18年灯火器保安基準への適合を機に、車両側面のリフレクターが標準装備となりました。大型車には片側5個×2の計10個が取り付けられています。

120のリフレクターその2
 そのリフレクターをアップで撮影。メーカーによっても形状に違いがありますが、三菱製車両の場合、このような丸型のリフレクターを見ることができます。

(2006年7月7日新規追加)